11月
11

ペットボトルを使う簡単な二の腕痩せのエクササイズ

二の腕のたるみを取って引き締めたい方や腕全体を細くしたい方、セルライトが気になる方は、自分で手軽にできるペットボトルの二の腕痩せエクササイズを取り入れましょう。500mlのペットボトルが1本あれば、いつでも好きな時間にできるので長続きします。

重りにするペットボトルは、あまり負担にならないように500ml程度がおすすめです。お好みで1~2kg程度のダンベルを使ってもいいでしょう。重すぎると正しいフォームでエクササイズができないので注意しましょう。

水を入れたぺットボトルを片方の手で持って肘を曲げます。小指と薬指に力を入れてペットボトルを握れば、二の腕の外側に力が入るのでダイエット効果があります。そのまま、肩の高さをキープして腕を後ろに伸ばしましょう。10秒間で腕をゆっくり後ろ向きに伸ばします。

ペットボトルを握ったままのポーズで5秒間キープします。意識的に二の腕に力が入るようにするのがポイントです。お尻よりも少し高い位置で止めましょう。

二の腕痩せのエクササイズは、10秒プラス5秒の動作を左右繰り返してワンセットになります。慣れるまでは、5セット程度がおすすめです。慣れたら10セットまで増やしてみましょう。

4月
23

黒酢にんにくの評判

にんにく黒酢の「黒酢」の効果
にんにくと卵黄を合わせたにんにく卵黄が主流の中、サントリーではにんにくと黒酢を合わせた「にんにく黒酢」を販売しています。最近では健康に良いと評価されている黒酢ですが、普通のお酢とどこが違うのでしょう。
一般的なお酢は米・麦・トウモロコシなどの穀物を原料としています。これらの材料をステンレス製の容器で1~3か月ほど熟成させるとお酢になります。
一方黒酢は玄米や大麦を原料とし、1~3年の長期にわたって熟成させます。熟成に用いられる容器も陶器を使い完成まで同じ容器で長期にわたって熟成させるので、一般のお酢のような刺激臭が少なく芳醇な甘い香りになるのです。
また、黒酢は長期の熟成によってアミノ酸が増えさらに、ビタミンやクエン酸が多く含まれるので健康やさらにダイエットにも良いとされています。

黒酢にんにくの特徴
高血圧予防や血流改善・抗酸化作用・大腸がん抑制などに効果がある黒酢。それだけでも健康に良いのですが、さらににんにくの持つパワーを加えたものがサントリーウェルネスが販売する「にんにく黒酢」です。
にんにく卵黄でも有名な品種のにんにくである、青森の「福地ホワイト6片」を使っています。さらに黒酢はそのまま使うのではなく、黒酢を作る過程でも少ししか取れない貴重な「黒酢もろみ」を使っています。黒酢の栄養をさらにぎゅっと閉じ込めてあるので栄養価も普通の黒酢よりも高いです。
黒酢もにんにくも独特の臭いや味があるので、毎日続けるのは結構大変ですよね。しかし健康食品は毎日続けることによって健康のための効果があるものです。毎日飲み続けられるように工夫された黒酢にんにくはソフトカプセル状なので飲みやすく、臭いもほとんど気になりません。ちょっとゲップをした時に微かに臭いを感じますが。にんにく卵黄以外のにんにくサプリを試してみたい人や、黒酢によるダイエット効果に興味のある人におススメの商品です。

11月
23

グルコサミンとコンドロイチンの違い

グルコサミンとコンドロイチンは、どちらも軟骨の主成分として知られています。

どちらも関節痛の改善に大きな効果があるということはすでにご存知かと思いますが、ではこの2つの成分にはどのような違いがあるのでしょうか?

まず、グルコサミンとは、天然アミノ酸のひとつであることはすでにご説明しています。その働きは磨り減った軟骨を再生するというもの。

一方のコンドロイチンは、ムコ多糖類という糖類のひとつ。
こちらは軟骨の分解を促進する酵素の働きを抑制するという働きがあります。

つまり、グルコサミンとコンドロイチンは、軟骨に対する働きかけ方が異なっているということです。

グルコサミンとコンドロイチンを同時配合しているサプリメントが人気になっているのはそのためです。(http://www.davidhaney.org/

2つの成分を同時に摂取することで、相乗効果が期待できるということですね。軟骨を守りながら、再生を促進することが可能なのです。

グルコサミンとコンドロイチンは非常に似通った効果を持っていますが、同時に摂取
することでさらに高い効果を得られるということがわかりました。

さて、ここで注意していただきたいことがひとつあります。
それはグルコサミンとコンドロイチンの配合率についてです。

グルコサミンに対してコンドロイチンの量があまりに少なすぎるなど、それぞれの配合のバランスがよくなければ、期待するような効果を得られない可能性があります。

一般的に一番よいとされる配合率は、グルコサミンとコンドロイチンが5:4くらいといわれています。

グルコサミン配合のサプリメントには、コンドロイチンを同時配合したものが市場でも非常に多く出回っています。

それぞれ単体でもサプリメントとして販売されていますが、より効率的に2つの成分を摂取したいという方には、グルコサミンとコンドロイチンとを同時配合しているものをおすすめします。

ただ、種類が非常に多いため、どれがいいのか迷ってしまうことも少なくないでしょう。
その場合には、この配合率を参考にして、この比率に近いものを選んでみてください。

11月
08

オルニチンは食事だけでは不十分?

まず最初に、オルニチンは何気なく食べている普段の食品の中にも含まれています。
中でも一番、オルニチンが含まれているのがシジミであり、昔から二日酔いにはシジミの味噌汁と言われていることからも、成分などを知らない先人の実体験によるもので実証されており、中国の明の時代に書かれた書物にも「シジミは酒毒を解す」とあるそうです。※参考サイト⇒http://www.246editions.com/

他にも、オルニチンを含む食品にはキハダマグロ・ヒラメ・チーズ・パンなどにも含まれていますが、シジミのオルニチン含有量とは比較にならないほど少ないものです。

しかし、オルニチンの1日に摂取すると良いと言われる量は400~1000mgと言われており、オルニチンが多く含まれているシジミでも100g(約35個分相当)当りで10~15mg程度なので、到底、普段の食事からだけでは補えません。

そのため、食事だけでは補えないオルニチンをサプリメントなどで摂取することが手軽で効果的でもあります。

オルニチンは身体にとって有効なアミノ酸であり、肝機能の維持だけではなくダイエット効果も注目されていますが、健康維持やダイエットは一朝一夕でできるものではなく続けることが必要になります。

しかし、普段食べている食品だけから必要量を摂取するのは難しく、不足分を補うためにサプリメントなど成分を凝縮したものを活用した方が、手軽で続けやすいでしょう。

サプリメントは高いのでは?と思われる方も居られると思いますが、以前に比べて各社から多くのものが販売されており価格も手頃になっています。とは言え、継続して摂取することが効果的なものなので家計を考えて無理のない価格帯のものを購入することも必要になります。

気になる価格ですが、他のサプリメント同様にオルニチンだけでなく同時配合されている成分や原料、内容量などによっても価格に幅があります。

15日分が500円というものからオルニチンの他に有効なアミノ酸を含むもので10,000円ほどするものまでありますが、まずは、価格的に安価なものでオルニチンの効果を実感してから自分に合った商品を購入してみることも良いでしょう。

8月
19

看護師はやりがいのある仕事

看護師の仕事とは?

看護師の仕事は,今日の医療の高度化や複雑化に伴って,その内容は年々多岐にわたっています。さらに,高齢化が進む今日,看護師の仕事は病院だけではなく,高齢者施設など,広範囲になってきています。そのため,就業場所によって仕事内容は異なっています。
看護師が病院で働く場合には,その仕事は主に医師の診断や治療のための補助ということになります。病院での看護師の1日の仕事内容は,とてもハードです。言いかえればやりがいのある仕事と言えるでしょう。

一日の仕事は,朝の申し送りから始まります。夜勤者から前日の個々の患者の事を聞いて患者の情報収集をするわけですが,その後フル回転の仕事量になります。患者のベッド周りやベッに回り,患者個々の訴えを聞いて,体を拭いてあげます。採血・点滴・手術の準備や手術後の迎え,手術後の看護等ド上の整理を行い,バイタルサインのチェックです。
その仕事量はとても多いですが,要領良く仕事をこなしていくと,一日の仕事が終わったときにかなりの満足感を得ることができます。
看護師に転職したいと考えている方は、以下のサイトでこのように看護師の仕事に関することや、看護師に転職するために必要な情報を紹介しているので、一度覗いてみて下さい。
東京看護師募集.net|東京限定の看護師求人サイトの情報まとめ
xn--1lq35h4tmjkjvtti61actq.net

看護師の勤務形態って?

病院によっては,24時間体制になっているところもありますから,看護師の勤務形態は,他の職種に比べて特殊であると言えます。一般的には,2交代制か3交代制に分かれている場合が多いようです。シフトが組まれていて,それに従って勤務することになります。
2交代制の場合は,日勤と夜勤に分かれたシフトになっていて,基本的に1日12時間労働になります。その病院の忙しい時間帯に合わせてシフトが組まれていることも多いようです。
3交代制の場合は,1日24時間を三分割してシフトが組まれます。つまり日勤・準夜勤・深夜勤に分かれます。日勤が8:30~16:30,準夜勤が16:30~00:00,深夜勤が00:0~8:30のことが多いようです。
しかし最近は,3交代制よりも,2交代制のシフトを組む病院が増えているようです。2交代制のほうが,休日が増えるので,2交代制を希望する看護師が多いからです。最近は大抵の病院が週休2日制をとっているようです。